TOP >> 頭じらみ(アタマジラミ)駆除対策のポイント

アロマのティーツリーなどを使った頭ジラミ駆除用のシャンプーで駆除退治!
しらみ駆除【第2類医薬品】スミスリンLシャンプーで駆除退治!

頭じらみ(アタマジラミ)駆除対策のポイント

このサイトでは【頭しらみ(じらみ)の成虫や卵を駆除する方法、頭シラミ(ジラミ)の感染予防の方法など】をお知らせしています。困っている方のお役に立てれば幸いです。


頭じらみ(アタマジラミ)駆除対策のポイント

頭しらみ駆除対策のポイントというか、いままでお伝えした頭しらみ駆除方法のまとめのような感じになります。


頭しらみの成虫についてはシャンプーで駆除し、頭しらみの卵は潰して殺します。

そして身のまわりのものを熱湯消毒、日光消毒し、掃除機をまめにかけます。


具体的には以下のようです。

・寝具を清潔にします。枕カバーやシーツをこまめに洗濯します。

しらみ類は熱に弱いので、温水で洗濯するとよいです。 また、熱湯に10分ほど浸してもよいです。
頭しらみの成虫は60度ぐらいの熱にさらすと10分ほどで死んでしまうそうです。
布団は日光消毒のために干します。
じゅうたんや畳なども毎日掃除機をかけます。


・できれば髪の毛を短く切るとよいです。洗髪をしやすくするためと、頭しらみの生息場所をせまくするためです。


・卵がひとつでも見つかったら洗髪を1ヶ月間ぐらいは毎日します。

シャンプーはよくゆすいで落とします。

頭ジラミ駆除用のエッセンシャルオイルブレンド

【医薬品】スミスリン(シャンプータイプ) を使うと効果的です。


・頭についている頭しらみの卵を見つけて一つ一つ手で取り除きます。

手で取り除いた卵は、つめでブチッとつぶし、新聞紙にくるんで捨てます。
(本当は新聞紙などにくるんで焼き捨てたほうがよいそうです。)


・床やカーペット、枕カバーや衣服などには【医薬品】スミスリンパウダーを散布させて潜んでいる頭しらみを駆除することもできます。
散布して1時間ほど置いたら掃除機などできれいに吸い取るか、洗濯をして薬剤を取り除く必要があります。

個人的には掃除機で丁寧に掃除をすればスミスリンパウダーは使わなくてもいいのでは…と思っています。


・家族や友達同士で帽子やくしの貸し借りをしない。

・兄弟で衣服などの共用、家族でタオルなどの共用をしない。

・つめを短くする(引っかき傷をつくらないため)


このような生活をすれば効果的に頭しらみを駆除できるものと思います。


人間に寄生するシラミには頭しらみのほかに毛ジラミもあります。それでは毛じらみとはどういうものでしょうか?
次ページの『毛じらみの原因や症状、対策』