TOP >> 頭じらみの発生しやすい時期

アロマのティーツリーなどを使った頭ジラミ駆除用のシャンプーで駆除退治!
しらみ駆除【第2類医薬品】スミスリンLシャンプーで駆除退治!

頭しらみの発生しやすい時期

このサイトでは【頭しらみ(じらみ)の成虫や卵を駆除する方法、頭シラミ(ジラミ)の感染予防の方法など】をお知らせしています。困っている方のお役に立てれば幸いです。


頭しらみの発生しやすい時期

頭しらみは6月ごろから夏が発生しやすいと思っている人も多いようです。


これは学校や幼稚園、保育園で、プールが始まる時期の前に頭しらみの検査 をすることが多いため、その頃に頭しらみを発見する数が増えるからです。
けれども頭しらみは季節に関係なく1年中発生するようです。
高温、多湿を嫌うので秋から冬にかけて多発するともいわれています。


実際わたしの子どもが学校から
「お子さんの頭に頭しらみの卵を発見しました!」
という用紙をもらってきたのも1月の終わりでした。
実はそれまで知らなかったのですが、わたしの子どもが通っている小学校では1ヵ月に一度、 頭しらみの検査をしていました。


なんとなく虫の発生というと夏を連想してしまいます。
蚊とかゴキブリとか、夏になると登場する感じがあります。
けれども、頭しらみは1年中発生するということなので、冬だからといって安心せずできれば定期的にお子さんの髪の毛をチェックするとよいと思います。

では頭しらみはどのような生態なのでしょうか?
→次ページの『頭しらみの生態』へ